ログイン
kid's world

クレジットカードの還元率

クレジットカードを利用することで少しでも得をしたい時にまず一番に思いつくのはキャッシュバックや金券などによる現金還元です。ここでは私が実際に利用しているカードと気になっているカードの還元率について、忘れないように書きとどめています。

現金に還元せずに、旅行など特定の目的に使いたいのであれば、マイレージなどの方が実質還元率はよくなります。

オリコカード アプティ(Upty)

ちょっと前までは最高の還元率を誇っていましたが、アプティスマイルが廃止されることにより魅力が半減してしまいました。それでもまだまだ還元率は高いです。クラステージスマイルがだいぶつくようになったのでこれからも積極的に利用していこうと思っています。実質的に年会費は無料です。

Uptyはリボルビング払い専用カードですが、初回支払日まで金利はかからないので限度額ぎりぎりまでに毎回の支払額を設定してしまえば普通のクレジットカードと同様にまったく負担はありません。

このカードには暮らスマイルというポイントサービスがあり、1000スマイルで5000円のギフトカードにできます(つまり1スマイル5円の価値)。

スマイルには複数の種類があって、単純に利用料金で還元率を割り出すことができません。

たとえば月平均10万円使うとして、カードの利用回数を月平均20回、公共料金などをすべてこのカードで支払うことを想定すると、年間で約3540スマイル、つまり17700円の還元になります。内訳は以下のとおり。

したがって、還元率は1.475%になります。

1000円の小額決済をたくさん行うとか、せこいことをすれば還元率はもっと上がります。

UFJカード K-Powerカード

携帯電話代の最大50%をキャッシュバックをしてくれるカードです。

楽ペイというリボルビング払いのサービスがありますが、これに入ると、キャッシュバック率を決めるためのポイントが二倍になります。リボルビング払いの設定額は10万円まで可能で、1回で引き落とせれば金利はかからないので毎月10万円以内の利用にとどめます。

キャッシュバック対象になる携帯の利用額上限は毎月1万円です。

キャッシュバック率は、毎月の利用額に応じて決まります。たとえば、毎月携帯に1万円以上使う場合でリボ払いの場合、年会費1575円を考慮してキャッシュバックされる金額と還元率は、年間にすると以下のようになります。

毎月の利用額キャッシュバック率キャッシュバック金額還元率
15,000円未満0%-1,575円マイナス
15,000円〜10%10,425円3.48%〜5.79%
25,000円〜15%16,425円2.74%〜5.48%
50,000円〜20%22,425円2.49%〜3.74%
75,000円〜30%34,425円2.87%〜3.83%
100,000円〜40%46,425円3.10%〜3.87%、ただしリボルビング払いになるのでもっと低くなる
125,000円〜50%58,425円〜3.90%、ただしリボルビング払いになるのでもっと低くなる

利用額を25,000円とか50,000円とかちょうどにできればかなりの還元率になります。

その他のカード

とりあえず調べてみたものなど。

広告


©Toshio Koide 1996-2007.

目次

リンクについて

リンクは御自由にどうぞ。

メール

mail.gif

広告